高品質で低価格な家族葬儀をパッケージングしてお届けします

家族葬で温かなお見送り

お葬式は突然に

eyecatch2

病気や事故で大切な家族が突然亡くなる事は、とても悲しい事です。
この先、どうしていいのか途方にくれたり、深い悲しみで落ち込む事もあるでしょうけれど、お葬式は待ってくれません。
故人をしっかりと弔ってあげる為に、直ぐに段取りに掛からなければならないのです。

悪徳葬儀業者に気をつけて

もし故人が病院で亡くなった場合は、病院に専属的に関わっている葬儀社があり、死亡後直ぐに斎場や自宅への搬送を申し出てきます。
殆どの遺族の場合、葬儀社の下調べなどはしていないので知識がない上に、悲しみに暮れて考える余裕もないのが現状でしょう。
そこで、気をつけなければならないのが悪徳業者です。
葬儀の費用はいくらでも吊り上げる事ができるので、悪い業者にあたると大変です。

家族葬儀を検討しておくと良いでしょう

eyecatch2

そんな心配がないのは、家族で温かく見送る小さなお葬式である、家族葬ではないでしょうか。
家族葬は、派手な装飾を省いて簡素化されたお葬式です。
基本的に身内だけでとり行うので参列者が少なく、また会社の人などへの挨拶も省けるので時間的に余裕が持てるのです。
その分、故人との最後のお別れの時間をゆっくりと過ごす事ができるのがメリットでしょう。
また、葬儀の費用も安く抑える事が出来るので、費用面でも安心です。

病院の出入り業者には家族葬をしたいと告げましょう

病院から搬送をする時は、急ぎなので申し出てきた葬儀社に依頼をする事になるかも知れませんが、その後の葬儀の話をされた時点でお断りをする事もできます。
あまり色々とお世話になってからでは断りにくくなるので、早い段階で町屋斎場での家族葬を希望している事を告げると良いでしょう。
もしその葬儀社で取り扱っているのであれば、そのままプランを相談して進めるのも一つの方法です。
そして、家族だけでのお見送りと決めていても、周囲の人や故人の会社関係の人にきちんと説明をしておかないと、多くの人が弔問に訪れる事にもなりかねないので注意が必要です。

最新コンテンツ